SPRiNGスプリング2017年4月号付録 ZUCCaビッグトート&ポーチ【購入レビュー】

2017年2月23日発売の「SPRiNG」4月号の付録は

ZUCCa(ズッカ)
レザー調ビッグトート&ポーチ

4月号の表紙は水原希子さん。

SPRiNG(スプリング) 2017年 4 月号

SPRiNG(スプリング) 2017年 4 月号

  • 作者:
  • 出版社:宝島社
  • 発売日: 2017-02-23

 

では早速、SPRiNG 2017年4月号の付録をレビューします♪

スポンサードリンク

SPRiNG 2017年4月号

【ZUCCaビッグトート&ポーチ概要】
カラー:ブラック
バッグサイズ:縦34×横42×マチ12㎝
ポーチサイズ:縦15×横19㎝
素材:ポリエステル、PVC

SPRiNG(スプリング)4月号の付録は、とっても軽いビッグトートバッグとポーチの2点セット。
大人気ブランドZUCCaとのコラボ付録です。

では、早速開封~!

素材はブラックのレザー調生地。
シボ加工が施されていて、生地に光沢もあるので、ぱっと見た感じは高級感があります。

が、とにかく薄い!ぺらぺらです。
バッグだけでは自立できません。

こちらの画像は、中にタオルを詰め込んだ状態w

折りたたんだ跡がくっきり出てしまいます…。
ですが、折りじわはそのうち馴染んでくると思います。

生地自体は本当に素敵なんです。

もう少し厚みがあったら良かったのですが、持ち手部分も生地が薄いためにフニャフニャ…っとした感じになってしまいます。

スポンサードリンク

あまり重いものを入れるのには適していないと思います。
試しに雑誌2冊を入れてみたのですが、持ち手部分が引っ張られる感じでした(*>ω<*)

ただ軽量なもの(タオルとか洋服など)を入れてみると、それなりに形になります。
用途次第で使いこなすことができそうです。

これが全体をひっくり返した状態の画像です。

生地は切りっぱなしで、生地の裏面はフェルト風のやわらかい感触です。
裏地はありません。

縫製には特に問題はありませんでした。

バッグの上部には、シルバーのロゴが。
ブラックの生地にマッチしています。

バッグのサイズ的には、雑誌が縦でも横でもキレイに収まります。
大容量なだけに、もう少し強度があったらよかったな~と思いました。

そして、もう1つのポーチ!

こちらは、「あれ?バッグと同じ生地だけどいい感じじゃない!?」っていうのが率直な感想です。

切りっぱなしの状態や、裏面も同じなのですが、ポーチだとしっくりくるっていうw
恐らく、ポーチのような小さめサイズには、この生地の薄さはあっているんだと思います。

ファスナーはスムーズに動き、シルバーの輝きがあってとてもキレイ。

サイドにはボールチェーンがついています。

ロゴも、バッグと同じくシルバーで。

トートバッグは折りたたんで、このポーチに収納することができます。
ただ、開封時の状態を見ていただいてわかるように、折りたたむとシワがまたできちゃうので悩ましいところ(笑)

バッグはバッグ、ポーチはポーチで使うのが一番良いかな~と思います。

SPRiNG4月号の雑誌付録をCMでチェック!

さいごに…

今回のバッグ、生地は薄いですが、使い方次第では中身もたくさん入るし良いと思うんです。

ただ、耐久性が気になるところ。
なので、私は軽めのものを入れるサブバッグ的な感じで使おうと思います。

逆にポーチは同じ生地ですが、本当に素敵。
見た目にもオシャレなので気にいっています。

大容量バッグだから通学や通勤に使おう!と思っていた方には、ちょっと向いていないと思います。
人によって好みが分かれる付録ですね。

SPRiNGスプリング2017年5月号付録 スローブイエナのパスケース【最新予告】

2017.03.01
スポンサードリンク