オトナミューズ2017年2月号付録 ディーン&デルーカデリバッグ【購入レビュー】

2016年12月27日発売の「otona MUSE(オトナミューズ)」2月号の付録は

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)のデリバッグ

1月号の予告の時点でかなり期待していたこの付録!
表紙は梨花さん。

 

otona MUSE(オトナミューズ) 2017年 2 月号

otona MUSE(オトナミューズ) 2017年 2 月号

  • 作者:
  • 出版社:宝島社
  • 発売日: 2016-12-27

 

では早速、otona MUSE(オトナミューズ)2017年2月号の付録をチェックです!

スポンサードリンク

otona MUSE(オトナミューズ)2017年2月号

【ディーン&デルーカ デリバッグ概要】
カラー:きなり
サイズ:縦36×横29×マチ15cm
素材:綿、ポリエステル、PVC

 

12月27日が発売日なのですが…
仕事の休憩中に立ち寄ったコンビニで、フライングゲットしてきました~♪

 

待ちきれなくて、職場で開封しちゃいました(笑)

 

めちゃくちゃ、いいサイズ感!
オトナミューズもすっぽり収まります。

 

とてもしっかりとしたコットン生地で、荷物を入れていなくても自立するくらいの硬さがあります。

 

持ち手部分は、二重生地になっていて、こちらもしっかりと硬さがあります。
コートを着ていても、肩掛けOK!

スポンサードリンク

ロゴもバッチリ。

 

1つ気になったのが、生地のところどころに、ポツポツとある点…。


最初は、「汚れ!?」と思ったのですが、よーく見てみると、汚れではなく糸自体に色がついている感じでした。
コットン特有の色の混ざりのようです。

 

ぱっと見はわかりませんが、気になる人は気になるかもしれないですね。

 

仕事帰りに、今日持っていった荷物を入れて帰ったのですが、もう色んなものが入る!入る!

 

お弁当バッグ以外にも、子供たちのレインコートとか、もちろんオトナミューズを入れても、まだ余裕がありました。

 

当初の購入目的は、お買い物バッグとして…と思っていたのですが、これだけ入るとなると、もう1つ購入して普段使いのバッグにしたくなるほど、私は気に入りました~(´∀`艸)♡

 

生地が硬めなので、梱包時の折りじわが若干残っています。
が、こちらは使ううちに馴染んでくるのではないかと思います。

 

においに関しては、開封した時も使用時も全く気になりませんでした。
バッグに顔を近づけるとポリ素材のにおいはしますが、これも全然許容範囲です。

 

オトナミューズ2月号付録の口コミは?

私の影響で、購入した同僚たちに実際に手にした感想を聞いてみました!

付録とは思えないほど、しっかりとしていてビックリ!
このサイズのバッグって、ディンデルのショップで買うとかなり高いから、980円で買えてうれしい。
内側がしっかりとコーティングされているから、水気のものがこぼれても、さっと拭けるのがいい。正直、付録レベル超えてるよね。
実家に帰る時に、ちょっとした子供の荷物とか入れるのにいい。
シンプルなキャンバスバッグって、長く使えるからいいよね。

と、みんなかなりお気に入りアイテムになったようです。

 

さいごに…

社内で開封して、同僚に見せると「これめっちゃいい~♪どこで買ったの?」と大変好評で、みんなが休憩中にコンビニに行くという状態にw

ただ、近くのコンビニでも私が購入したのがラストでした。

コンビニの店員さんからも、「今日、この雑誌すごく売れてるんですけど、何かあるんですか?」って聞かれましたよ~。

もう1つ購入したいので、早く他のコンビニか本屋さんに行かなくては!と少々あせっています。
気になった方は、是非急いで買いにいってくださ~い。

次回、オトナミューズ3月号の付録速報はこちら

スポンサードリンク