withウィズ 2017年5月号付録 ミラオーウェンのグレージュミニトートはシンプルな大人バッグ!【購入レビュー】

2017年3月28日発売の「with(ウィズ)」5月号の付録は

Mila Owen (ミラ オーウェン)
オトナのレザー調トート

4月号の表紙は石原さとみさん。

今回のwithは、通常版と増刊号の2種類が同時発売となっています。
雑誌内容は一緒ですが、雑誌付録のカラーと表紙が異なります。

私が、今回購入したのは通常版で付録バッグのカラーは『グレージュ』になります。
増刊号の付録バッグのカラーは『フューシャピンク』です。

購入の際は、お間違えのないように気をつけてくださいね♪

こちらが通常版
↓ ↓ ↓

with 2017年5月号

with 2017年5月号

  • 作者:
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2017-03-28

 

こちらが増刊号
↓ ↓ ↓

with 2017年5月号増刊

with 2017年5月号増刊

  • 作者:
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2017-03-28

 

では早速、with 2017年5月号の付録をレビューします♪

スポンサードリンク

with 2017年5月号

【ミラオーウェンレザー調トートバッグ概要】
カラー:グレージュ
サイズ:縦20×横25×マチ12㎝
素材:ポリエステル、PVC

with(ウィズ)5月号の雑誌付録は、Mila Owen (ミラ オーウェン)のレザー調ミニトートバッグ。

2色同時発売だったので、カラーを選ぶのにとっても迷ったのですが…。

表紙に書かれていた『服を高見えさせる上品グレージュ』というコピーに惹かれて、グレージュを選びました(*´∀`*)

では、開封していきます~!

カラーは、グレージュの名の通り、ベージュがかったグレーになっています。
どのような服にも合わせやすい、落ち着いたカラーです。

バッグの素材は、弾力のあるレザー調生地で、やわらかいのですが、適度な硬さがあるのでバッグの中に何も入れなくても自立します。

スポンサードリンク

ミラオーウェンのロゴは、型押し。

しっかりと型押しされています。

持ち手の幅は約1㎝ほどと細め。
バッグの生地と同じ素材で作られています。

持ち手自体は、少しふにゃふにゃした感じがありますが、バッグとの縫い付け部分が3㎝ほどあるので、手に持ってみると安定しています。

腕にかけて使える長さの持ち手です。

画像を見てもらったらわかると思うのですが、生地の裁断面は全ての箇所でむき出しになっています。

裁断面も同じ色なので遠目にはわからないですが、やはり付録感は否めません。

せめて、バッグに蓋があったら一番気になる上部の生地断面が見えずに良かったのにな~と個人的に思いました。

内側は、肌ざわりの良いフェルト調生地。

ポケットなどもなく、本当にシンプルなバッグになっています。

中は、長財布・化粧ポーチ・350mlのペットボトルが収まるサイズ感。
マチはたっぷり12㎝あります。

でも、荷物を多く入れすぎると中身が完全丸見えになってしまうので注意が必要です。

バッグが開きっぱなしになるので、私はメインバッグとして使うのには物足りなさがありますが、ランチバッグなどのサブバッグとして活用したいと思います(*´∀`*)

with 5月号の雑誌付録を動画でチェック!

さいごに…

装飾なし、プリントもなしと、とってもシンプルなミニトート。
本誌で佐々木希ちゃんが持っているのですが、彼女が持つととっても高価なバッグに見える~w

断面やバッグの中身を隠すために、柄の大きめなスカーフを巻いてアレンジして使うと良いかも!

生地も悪くないですし、シンプルで装飾もない控え目なバッグなので、年配の方ウケするバッグだと思います。
うちの母が喜んで使いそうだな~(*´∀`*)

スポンサードリンク