美人百花 2017年3月号付録 メゾンドフルール2Wayリボンバッグ【購入レビュー】

2017年2月10日発売の「美人百花」3月号の付録は

Maison de FLEUR(メゾンドフルール)
2Wayリボンバッグ

3月号の表紙は深田恭子さん。

 

では早速、美人百花 2017年3月号の付録をレビューします♪

スポンサードリンク

美人百花 2017年3月号

【メゾンドフルール2wayバッグ概要】
カラー:ネイビー
サイズ:縦32×横26㎝
素材:ポリエステル

美人百花 2017年3月号の付録は、大人気ブランドMaison de FLEUR(メゾン ド フルール)の 2Wayリボンバッグ。
上品なバッグで『色んなシーンに使えそう♪』と事前広告からかなり楽しみにしていたリボンバッグ。

では、開封~!

バッグのうしろは装飾がなくとってもシンプル。

ネイビーのサテン風生地に、光沢があってツルツルとしたリボン。
生地は薄めで、そこは付録という感じですが、でもとっても上品さを感じる素敵なバッグです。

メゾンドフルールファンの方なら、今回の付録が『リボントートと似てる~!』って 思われたのではないでしょうか。

今回の2wayリボンバッグは、メゾンドフルールの大人気商品を小さくしたタイプ。
リボントートはこちらの付録より少し大きめで、お値段が5000円超えするんですよね( ;∀;)

なので、本誌価格820円で2wayリボンバッグが付録で付いてくるなんてほんと嬉しいです♪
付録のリボンバッグは、小さいタイプと言っても雑誌がきちんと収まるサイズ。

美人百花がちょうどぴったり入ります。

スポンサードリンク

ブランドロゴは、ゴールド箔プリント。


ここで開封時の注意です!

私が開封しようとした時に普通に開こうとしたら、ベリベリベリ…と音がしたんです(((((((ι゚д゚;)
どうやら、ゴールド箔がくっついていたようで、危うく開封の段階ではがしてしまうところでした。

なので、これから購入される方は、開く時に優しく様子を見ながら開けるようにしてくださいね。
せっかくのかわいい付録なので、要注意です!!

リボンをふつうに結ぶとこんな感じ。
大きめリボンがとってもかわいいです♪

リボンを少しきゅっとしめると、巾着タイプとして使えます。

持ち手部分も一緒に中に入れてしまったら、本当に巾着みたい。

リボンの結び口はこんな感じになっています。

リボンのすそは切りっぱなしですが、ほつれないように処理してあります。

とても柔らかい生地なので、折りたたんで持ち運ぶこともできますが、少しシワができやすいです。
なので、持ち運ぶ時は筒状に丸めてバッグに入れておくのが一番良い方法かと思います(*´∀`*)

バッグには裏地がきちんと全面についています。
こういう点も手を抜かないのが嬉しいですね~!

カラーも落ち着いていて、ツヤのある生地なので、フォーマルな場にも持っていくことができそうです。

さいごに…

生地が薄いので、重たいものを入れるのにはあまり適していないと思います。

ですが、プリント類やスリッパなどの軽めのものなら十分に入る大きさなので、私は学校行事の時には是非持っていこうと思います。

あまりのかわいさに、買う人が続出しそうです♪

美人百花 2017年4月号付録 メゾンドフルール春のにゃんこポーチ 【最新予告】

2017.02.11
スポンサードリンク