リンネル 2017年3月号付録 大人のキャンバストートは大容量!【購入口コミレビュー】

2017年1月20日発売のリンネル3月号の付録は

ジャーナルスタンダード ラックス
ベーシックを極めた大人のキャンバストート

3月号の表紙は吉高由里子さん。

リンネル 2017年 3 月号

リンネル 2017年 3 月号

  • 作者:
  • 出版社:宝島社
  • 発売日: 2017-01-20

 

では早速、リンネル 2017年3月号の付録をレビューします♪

スポンサードリンク

リンネル 2017年3月号

【キャンバストート概要】
カラー:生成り
サイズ:縦26.5×横40×マチ16㎝
素材:綿・ポリエステル・PVC・スプリットレザー

リンネル3月号の付録は、ジャーナルスタンダードラックスの大容量トートバッグ!

シンプルな生成り色なので服装を選ばず、メインバッグとしても、サブバッグとしても使いやすいバッグになっています。

開封した時はこんな感じで入っていました。
とても丁寧に折り畳まれていました。

素材は、しっかりとしたキャンバス生地。
以前ご紹介した、ディーン&デルーカのデリバッグと同じような素材です。

生地に厚みがあるので、中に何も入れなくてもこのバッグだけで自立するくらい、しっかりとした生地です。

持ち手部分も、生地が二重になっていて強度もバッチリです。

スポンサードリンク

横から見るとこんな感じ。
これは何も中に入れていない状態です。

裏面がこちら。
裏面は装飾などは一切なくシンプル。

底もしっかりとしています。

500mlペットボトルを立てて入れても、余裕の大きさ。

中に、雑誌・長財布・ポーチ・手帳を入れても、まだ半分以上スペースが空いてます~。

タグはスプリットレザーを使用し、きちんと『ジャーナル スタンダード ラックス』のロゴが刻印されています。

タグのついている前面部分はポケットになっているので、スマホやパスケースなど、すぐに取り出したい物を入れることができます。

そして、このタグと同じ素材で持ち手には革リングがついています。
革リングは、キャンバストートの開口部分が開かないように持ち手をまとめるのに使います。

2月号の予告で、私は持ち手に革リングが縫い付けられていると思っていたのですが、このように外れるようになっています。

ですので、落とさないように注意が必要ですね。

私はバッグの開口部分が開いているのが苦手なので、このベルトで留められるのは助かります!

また、ベルトとして以外にも、キーホルダーやミニポーチをこのベルトに通したりして使うこともできますし、あなた次第で色んな使い方ができると思います♪

不要な場合は、取り外すこともできるので便利です(*´ω`*)


出典:treasures リンネル3月号

手にかけても、肩にかけても使えます。

ただ、厚着をしている今の時期に肩にかけるのは、ぽちゃ子の私にはちょっときつかったですw
細身の方でしたら、おそらく大丈夫です~(*´∀`*)

さいごに…

荷物がたくさん入る上に、しっかりとした生地でできているので、とても良い付録に仕上がっていると思います。

ふつうに製品として販売されているものと遜色ありません。

コットンキャンバス素材にレザーパッチを効かせたベーシックなデザインは、色んなカラーに合わせられるので、大活躍間違いなしです!

次回、リンネル4月号の付録速報はこちら

スポンサードリンク