otonaMUSEオトナミューズ 2017年6月号付録 オシャレなデザインで折りたためる機能性抜群のショッピングトート 【購入レビュー】

2017年4月27日発売の「otonaMUSE(オトナミューズ)」6月号の付録は

ジャーナルスタンダード レサージュ
ショッピングトート

6月号の表紙は梨花さん。

otona MUSE(オトナミューズ) 2017年 6月号

otona MUSE(オトナミューズ) 2017年 6月号

  • 作者:
  • 出版社:宝島社
  • 発売日: 2017-04-27

 

では早速、otonaMUSE 2017年6月号の付録をレビューします♪

スポンサードリンク

otonaMUSE 2017年6月号

【ショッピングトート概要】
カラー:ネイビー×ホワイト
サイズ:縦35×横44×マチ13㎝(最大値)
折りたたみ時:縦15×横15×マチ1.5㎝
素材:ポリエステル、PVC、合金

otonaMUSE(オトナミューズ)6月号の雑誌付録は、折りたたむことができて、しかも見た目にもオシャレなショッピングトートです。

では、開封~♪

ショッピングトートを折り畳んだ時の状態で梱包されていました。
この収納ケースが、ショッピングトートの底の部分になります。

こんな感じです。

底の部分は、黒のレザー調生地でしっかりとしています。

スポンサードリンク

そして、これを開くとネイビー×ホワイトのストライプ柄のショッピングバッグに♪

表面。

裏面はこんな感じ。
ファスナーの金具が見えるのは、しょうがないですねw

生地はポリエステル生地なので、多少濡れても大丈夫。
少し強度があって、ペラペラ感がなくしっかりとしています。

ここが付録でも、さすがotonaMUSEの付録だな~という感じがしました。

また、持ち手部分も

このように、レザー調生地を使用。

ここもバッグ本体と同じポリエステル生地だと安っぽさを感じたと思いますが、レザー調生地を使うことで高級感が出てきます。

中には、ポケットが1つ。

すぐに取り出したいものは、ここに入れておけるので便利ですね。

折りたたみは簡単にできますし、ファスナー付きなので、ショッピングトートがメインバッグの中で広がったりすることもありません。

たたむと大きさも15㎝×15㎝ほどになるので、場所も取らないのがいいですね。

ショッピングトートとして使えるのはもちろんですが、私はちょっとした雨の時のレインバッグとして使ってみようかな~と思っています。

これなら濡れてもすぐに乾かせますしね(*´∀`*)

otonaMUSE 2017年5月号の付録をCMでチェック!

さいごに…

薄手のショッピングトートですが、お店で売られているエコバッグと比較すると強度もあり、底の部分がしっかりしているのが良いと思います。

折りたたんでキレイに収納できるという点も嬉しいポイント♪

持ち手が細いので、あまり荷物を入れすぎると肩に食い込んで痛くなりそうですがw
デザインもオシャレなので、早速持って買い物に行きたくなりました。

スポンサードリンク