JELLY 2017年3月号付録 EMODA(エモダ)コスメ4点セット【購入口コミレビュー】

2017年1月17日発売の「JELLY(ジェリー)」3月号の付録は

EMODA(エモダ)とのコラボ付録第7弾!
コスメ4アイテム

3月号の表紙は安井レイさん

JELLY(ジェリー) 2017年 03月号 [雑誌]

JELLY(ジェリー) 2017年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社:ぶんか社
  • 発売日: 2017-01-17

 

では早速、JELLY 2017年3月号の付録をレビューします♪

スポンサードリンク

JELLY(ジェリー)2017年3月号

【EMODAコスメ4点セット概要】
・ケアグロス
・ラスティンググロス
・クリームチークリップス
・ハイライト&ローライト

2月号の予告から、かなり楽しみしていたJELLY3月号の付録~♪

大人気EMODAのコスメが付録になっているだけでもうれしいのに、なんと4点もセットになってます!

今回のセットは、単独でも使えるアイテムですが、組み合わせによって表情を変えることができる、優れものたちばかり。

では、1つずつ見ていきましょー(*´∀`*)

ケアグロス

ケースに入っていると薄いピンクに見えますが、ぬってみるとほぼ無色です。
リップケアはもちろん、リップカラーの下地にも使える万能グロス。

伸びがよく、唇にのせても重たい感じがありません。

私は、「ぼてっ」「べたーっ」としたグロスが苦手なのですが、このグロスはそんなことはなく、さらっとしていて大好きな使用感です。

ラスティンググロス

抜群の発色と持ちの良さが定評のラスティンググロス。

見てください!
とっても、キレイな色味ですよね~。

スポンサードリンク

グロスというとツヤツヤという感じですが、こちらはマットな仕上がりになります。
でも、唇にのせた瞬間はとっても伸びがよくてやわらかい感じ。

時間が経つにつれて、マット感が増してきます。

上がケアグロスで、下がラスティンググロス。

色が濃い目なので、歯に付かないように要注意!
私が試し塗りした時に、歯についたらなかなか取れませんでした(*>ω<*)

ま、それだけしっかり定着するってことですw
だから、メイク直しも少なくすみそうですよ~。

クリームチークリップス

こちらは、ピーチとグレープの2色。

ピーチは、実際に塗ってみると淡いピンク。
自然な発色です。

グレープの方は、ゴールドのラメ入りで深みのあるピンク。
血色がよく見える効果があります。

その名の通り、チークとしても、リップとしても使えます。
指でさわってみると、ほんとクリームのなめらかな質感。

指先でじわっと温めるようにすると、よく取れます。

チークとして使うなら、それをのせたい部分にスタンプのようにぺたぺたと。
リップとして使うなら、リップブラシでのせると良いですね♪

単色でも、合わせて使ってもキレイな良い色味になります。

ハイライト&ローライト

こちらは、ホワイトシュガー&シナモンの2色。

ホワイトシュガーは、ハイライトとして。
顔の凸部分(鼻筋や、ほお骨の上など)に塗ることで、肌に光沢が出て良いです。

シナモンは、ローライトとして。
顔の凹み部分(ほお骨の下や、ノーズシャドウ)や引き締めたい部分に塗ります。

クリームタイプなので、とっても伸びが良く肌馴染みもGOOD!

手の甲にちょんっと置いただけでも、すーっとこんなに伸びました!

また、ハイライト&ローライト以外にも、アイメイクにも使えます。

例えば、アイシャドウのベースとして使うことで、いつも使っているメイク道具もちょっと違って見えますよ~。

さいごに…

JELLY3月号では、今回のEMODAの特別付録を使ったメイク法を数ページにわたって伝授!

EMODAのセットを使うことで

・モードなクールメイク
・色っぽレディメイク
・セクシーメイク
・オルチャン風メイク

など、色んな使い方が楽しめます♪

いつも自分では買わない色とかも楽しめるので、新しい自分が発見できるかも。
これは売り切れ続出すると思います!

狙っている人は早めにゲットしてくださ~い(●´∀`)ノ~
私も色んなメイク、楽しんでみます。

スポンサードリンク